1. トップ
  2. 料理

料理

鳥が歌い、人が笑う―お腹が一杯になって、幸せだから

朝、幸せのスタート気分&夜の料理美人

お食事は本館で召上っていただきます。
お客さまを迎えるテーブルが囁きます―ドラマが欲しけりゃ脇役が欠かせないよと。プレート選びは私の仕事。お客さまの電話での声などから想像して合う物を選びますが、それがお客さまの感性とマッチすると、その夜のディナーは最高です。会話が弾み盛り上がりますから。
  • アリスの丘の”黄昏れディナー”

    * ディナーが美人をつくります *

    おしゃれに盛付けた、食卓の上。
    旅ならではの開放感と安らぎ。
    高い木組みの天井と黒い梁の組み合わせが誘うレトロな大人の雰囲気の空間。
    随所にオーナーの遊び心がうかがえます。
    シックで魅力的な白壁のくぼみはスプーンで仕上げた職人の見事な技。
    テーブルの間のスペースも広く、ゆったりした気分でお食事が楽しめます。
    そして食後にお出しするデザートは、オーナー手作りのガトーショコラが好評です。
    しっとりと口いっぱいに拡がるチョコレートの風味と仄かなラム酒の香りがコーヒーにはよく合います。
    どうぞ美味しい旅をお召上がりください。

    *夕食はPM6:30からです。ご到着が遅れる場合は、必ずご連絡ください。
  • 目覚めの朝。モーニングコーヒーと一緒にお出しする100%手焼きのパン

    目覚めの朝。モーニングコーヒーと一緒にお出しする100%手焼きのパン――
    ご存知のようにイースト菌を発酵させて仕上げるまで2時間掛かります。
    お客さまが多いと2回、4時間掛けて焼き上げます。
    ふっくらとやわらかで、しかもあの子のほっぺのように弾力性のある香ばしいパンは、焼き上げた本人の口には滅多に入らない貴重品。
    1つ足りないだけで、また2時間掛けて焼かねばなりません。

    デートにかけた若かりし頃を思い出してください。あれだけ情熱を傾けたけた貴重な時間と多額の出費?!報われたら幸せです。
    何しろイースト菌は、手間隙かけただけ美味しく報いてくれますから・・・

    春の訪れを告げる夕べ。季節の輝きを呼び覚ましてくれるアスパラガスに塩津のブロッコリを添えなきゃ・・・・・豊かな夏の季節を味わい、人恋しい秋の黄昏を迎える季節。
    そして、冬の夜。お腹とこころをしんから温めてくれる季節々々の献立を用意して皆さまをお待ちしているアリスの丘です。

    *朝食はAM8:00からです。
  • アーリーアメリカン調の雰囲気の中で

    お食事の基本は、云うまでもなくお水です。大山のブナ林に降リ積もった雨や雪が地中に沁み込み蓄えられ、五百年の歳月をかけてまろやかに磨き抜かれて、地上に噴き出して来た大山の美味しい水でお作りする、洋風家庭料理です。

    アメリカ西海岸の旅で「美味しい!」「素敵な演出・・・!」と感じたお料理をアリス風にアレンジ。
    アーリーアメリカン調の雰囲気の中で気楽にお召し上がりいただけます。
  • 料理一例