1. トップ
  2. 周辺観光

周辺観光

  • 日本の四季、温泉、美食の旅 湯河原温泉

  • 横浜から60分の温泉街。
    ここには古くから残る自然に守られた、貴重な風景が広がっています。

    自然の恵みである温泉と美食にあふれたこの小さな温泉街で、
    心に残る大きな思い出をお持ち帰りくださいませ。

    ※【 】内は、当館から各周辺観光施設への距離とお車で移動した場合の所要時間を表示しております。
    ※池峰もみじの郷は車で行くことができません。徒歩約40分、さらに60分進んで万葉公園へ出られます。
  • 万葉公園(2021年3月まで整備のため休園)【約2.4㎞5分】
    JR湯河原駅から車で約9分、湯河原温泉街の中心地に位置する万葉公園は、湯河原観光に外せない定番スポット。

    日本の歴史公園100選に選ばれた公園内には散策路が整備され、公園を流れる千歳川のせせらぎを聞きながら、気持ちのよい散策を楽しめます。

    散策の途中、目に飛び込んでくるのは、万葉時代の古代建築を模した茅葺き屋根の茶室「万葉亭」や、万葉集の中で湯河原温泉を詠んだ歌碑、神社やコントラストが美しい朱色の鳥居・・・歴史を感じさせるポイントの数々は、新緑や紅葉との相性抜群。どこを切り取っても見応えのある景観が広がります。
  • 落差15メートル、迫力満点の不動滝では、マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュすることができます。

    バス停や駐車場から滝に向かう途中には、甘酒などを楽しめるお茶屋さんがあり、滝を見ながら足湯で疲れを癒すことができます。

    近づくにつれ徐々に大きくなる滝の音を聞きながら遊歩道を歩いていくと、静かな自然の中に荘厳な雰囲気を醸し出す滝が現れます。

    遊歩道が滝の近くまであるので、迫力満点の滝を目の前で見られるのも魅力の一つです。

    滝の左側には身代わり不動尊、右側には出世大黒尊があり、出世や厄よけを祈願することもできます。
  • 五所神社は、高さ36mのご神木や銀杏の巨木が荘厳な雰囲気を醸し出す由緒正しき神社です。

    長寿長命の神、湯の産土神(うぶすながみ)を祀る五所神社の最大の見所は推定樹齢850年のご神木であり、その巨大さと天に向かって枝を広げる威容に圧倒される人は後を絶ちません。

    境内には銀杏の巨木もあり、こちらもご神木に勝るとも劣らぬ威容を誇ります。

    七福神の像が7体全て揃っている点も珍しく、御朱印を2つもらえる点も人気の理由です。

    湯河原を訪れた際には、霊験あらたかな五所神社でパワーをもらってはいかがでしょうか。
  • 西村京太郎記念館【約3.9㎞7分】
    展示品300点以上 日本を代表するミステリー作家の作品を多数展示しています。
    駅から徒歩でもアクセスできる記念館の入り口には、警察ドラマなどでおなじみの死体の人型がお出迎え。
    階段に血痕が残されているなど遊び心満載の館内には、西村京太郎ファンでも唸る難問揃いの3択クイズや、殺人現場を再現したジオラマ、さらには先生直筆の生原稿などとても魅力的な展示物が揃います。作品数が多いことでも有名な西村京太郎の作品が300点以上も展示されており、その冊数には圧倒されます。

    また、著者のサインが書いてある本を購入することもでき、旅の思い出にぴったりです。

    入場料にはコーヒーまたは紅茶代が含まれており、展示品の閲覧に疲れたらお茶をしていきましょう。
  • 幕山公園は新崎川に沿って造られた自然豊かな公園で、春には梅や桜、夏にはあじさい、秋にはキンモクセイ、冬にはサザンカなど、一年中花を楽しむことができます。その中でも梅は白梅、紅梅合わせて約4000本もあり、2月上旬から3月中旬に開かれる「梅の宴」ではさながら梅の絨毯(じゅうたん)のような光景が広がり、公園は梅の甘い香りで包まれ、例年多くの観光客が足を運びます。また、夜にはライトアップが行われ、暗闇に浮かぶ幻想的な梅の光景を楽しむことができます。

    また、4月からの半年間、無料で使用可能なバーベキュー場や、体を動かすにはうってつけのアスレチック施設も併設されているので、子供連れのファミリーやデートにも最適です。
    ハイキングからピクニックなど、アウトドアにぴったりな幕山公園で休日をゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。
  • 紅葉の美しさで知られる奥湯河原の地。湯河原の紅葉は、大観山、奥湯河原の方から徐々に色づきはじめ、次第に街中へと降りてきます。

    大観山は黄色く「黄葉」する木が多く、山全体が黄金色に染まります。大観山からの景色は壮大!天気の良い日には富士山も望むことができます。箱根へドライブしながら紅葉をお楽しみ下さい。  

    奥湯河原は、通り沿いにもみじが多く植えられており、もみじの赤いトンネルの中、閑静な旅館街をのんびりと散策されるのがオススメです。
    また、奥湯河原には天照山ハイキングコースや池峯ハイキングコースがあり、真っ赤に燃える「もみじの郷」もございます。秋の景観を楽しみながらのハイキングはいかがでしょうか。
  • 川のほとりに佇む癒しの湯、奥湯河原から湧き出した源泉をそのままに源泉かけ流しの露天風呂が楽しめます。湯河原初の炭酸温泉「みやかみラムネ湯」は血圧を下げ、血液循環を良くすることで関節痛の緩和や、全身の古い角質を落とし美肌効果も期待できます。

    施設の2Fには休憩室「腰掛け処」もあり入浴後ものんびりと過ごせます。
    小学生以下のお子様のご利用は出来ませんのでご注意を!(貸切風呂(別料金)では入浴可能です。)
  • 男湯・女湯それぞれ露天風呂、大浴場があり、また無料休憩室や食堂からは温泉場の町並みを望むことができます。

    弱食塩泉のやさしい泉質は身体を芯から温め、心と万病にじんわりと効いてきます。
    9:00~21:00という営業時間もうれしいポイント。早い時間からゆっくり過ごすにも、ハイキングや散策後に温泉に浸かって帰るにも使い勝手の良いスポットです。

    町営ならではの昔ながらの日帰り温泉施設で心も身体ものんびりと過ごせます。
  • 赤い帽子をかぶった女の子のクッキー缶といったら「あ~!」と思い出す方が多いのでは…。「赤い帽子」や「もえぎ野」などの贈答用アソートクッキーメーカーの体験型本社工場です。ここで80種以上を作っています。

    2階は工場見学、1階はクッキー作り体験や60分食べ放題のクッキーバイキングなど楽しい体験ができ、カフェ、ショップも併設しています。モンドセレクション最高金賞受賞のクッキーができる様子を見ながら味わう体験をぜひどうぞ!
  • 箱根火山のカルデラ湖。
    明日の子周辺にはたくさんの楽しみが集まっています。

    海賊船での芦ノ湖クルージングや、アザラシが人気の水族館がある箱根園。
    霊験あらたかなパワースポット箱根神社など、見どころ満載!
  • 十国峠の名前は、昔の国名で「伊豆」「駿河」「遠江」「甲斐」「信濃」「相模」「武蔵」「上総」「下総」「安房」の十の国がここから見渡せたことに由来します。

    ケーブルカーに乗って更に景色を楽しんだり、土産店やレストハウスも充実。
    十国峠からは各方面へのハイキングコースも充実しています。