1. トップ
  2. 体験

体験

心身を整え参拝の準備をする

  • 【塗香(ずこう)】
    チェックイン時には「塗香(ずこう)」をご提供いたします。塗香とは、仏教の修行や寺院に入る前に身を清めるためのものとして古来より作法として伝わっているもの。清めだけでなく、種類により良縁、厄除、長寿などの力があるとも言われています。また、最近の研究ではリラックスや集中力向上などの効果も確認されています。
  • 【浴堂】
    日本の風呂文化のルーツでもある寺湯の流れを汲む貸し切り可能な浴堂風呂。
    「朱雀」「玄武」「白虎」「青龍」と呼ばれるが、これは奈良県春日村のキトラ古墳や高松塚古墳の四方の壁にも描かれている東西南北を守る四神(守護神)からきています。
    特別な場所で特別な時間をお過ごしください。
  • 【茶道】
    心を清める
  • 【書道】
    書道
  • 日本には「道」という考えがあります。古代中国の老子から伝わったとされ、現在では「華道」「茶道」「香道」「書道」などの形で愛されています。今のような形に落ち着いたのは江戸時代あたりとされていますが、遡ると仏教やその伝来に行きつきます。
    「道」とは、完成がなく過程やその時の精神を意味しています。和空法隆寺では、これらの和文化体験を通して、心を整え参拝の準備に繋げていただけます。

~~~日本文化体験~~~

  • にぎり墨体験
    奈良でしかできない伝統工芸体験、奈良墨をご自分の手でつくってみませんか?
    日本の墨の95%は奈良市で作られているとご存じですか? 室町時代から作られている奈良の伝統工芸で、1000年以上使えるといわれています。生の墨を手で握って作る『にぎり墨』の制作を体験することができます。
    あなただけの味わい深い奈良墨を作ってみませんか?
  • 大和にほひ袋づくり体験
    【お香と健康】のテーマで世界に一つだけの匂い袋づくりを体験できます。
    香りの感じ方や捉え方は日々の体調によって変化しています。
    約10種類の漢方薬を原料とした匂い袋を各自で調合することにより漢方の香りで体調の変化を感じ取ります。
  • 華道・いけばな体験
    講師:生駒瓢輝(いこまひょうよう)氏
    プロフィール:フリーランス華道家。華道山村御流准教授。神戸のフラワーメゾンにて4年間勤務し、婚礼、ディスプレイ、生け込み、撮影装丁花などあらゆるジャンルの装花に従事。令和元年よりフリーランスとして独立。華道のみでなくフローリストとしての目線でも枠にとらわれることなくあらゆるジャンルと共同し、イノベーションを通して華のあり方を提案。
  • 抹茶アート体験
    ラテアートのように抹茶で絵を描く「抹茶アート体験」です。

    「抹茶アート」は、点てた抹茶(お薄)の泡をキャンバスに見立て、抹茶で自由に絵や字を描くもの。ラテアートと似ているが、牛乳は使わずに抹茶のみを使用します。あらかじめ描きたいものを考えておくとスムーズ。誰にでも簡単に体験できます。

    【茶道】一心にお茶を点てることで波立つ心を落ち着かせる
    お茶を無心になって点てる事で雑念を取り払い精神統一しましょう。

日本文化体験スケジュール

※体験内容が変更となる場合があります。詳細はお問合せください。

※体験のご参加は一枠8名様までとなります。事前のご予約をおすすめいたします。