1. トップ
  2. 施設のご案内

施設のご案内

フォレストマップ -Forest Map-

施設一覧

  • 命薬(ぬちぐすい)の湯(入浴施設)

    ゆったりとお湯につかりながら、やんばるの森を眺めます!

    大浴場と半露天の五右衛門風呂があります。
    半露天の五右衛門風呂では、奥集落のお茶、シークヮーサー、ゲットウなどの香りをお楽しみください。

    設備(男女)
    屋内浴槽(各1)、半露天五右衛門風呂(各2)
    シャワー(各7)、トイレ(各1)

    アメニティー
    シャンプー・リンス、石けん、ドライヤー
  • カフェラウンジ(学びのゾーン)

    オープンデッキからの与那覇岳の眺望が素晴らしいレストラン。
    開放的でゆったりとした空間・時間を演出します。(全90席)

    ■ランチメニュー
    定食(肉または魚)880円
    カレーライス(サラダ・小鉢付)750円
    沖縄そば(小鉢付)650円

    上記メニューにはフリードリンク(ホットコーヒー・アイスティーなど)が付きます。

    森を眺めながらコーヒー(350円)やケーキセット(500円)、かき氷(350円)でのんびり過ごすのもオススメです。

    11:30~14:30(ラストオーダーは14:00)(水曜定休)
  • ビジターセンター

    施設のインフォメーション及び各種ツアープログラムの受付、宿泊のチェックイン/チェックアウトなどを行います。
    また、イタジイの木を中心にした森の生態系や森の変遷を学べる展示コーナー、セミナーホールも完備されています。
  • セミナーホール

    収容人数:100名

    村外 1時間 2,000円
    村内 1時間 1,000円

    冷暖房使用料 1時間 1,000円
  • 鬼太郎ハウス

    映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」の沖縄ロケ撮影時に使用されたセットです。

    国頭村の伊江にあったものですが、自然と人間社会の共生を後の世代へ伝えていくという「やんばる学びの森」の目指すコンセプトと「ゲゲゲの鬼太郎」の持つ世界観とがマッチするとの考えから、ボランティアの協力で移築し、「鬼太郎ハウス」の名称で公開しています。茅葺の屋根の建造物は、国頭村でも数少ない貴重な物となっています。

    現在はネイチャートレイルの一部となっており、見学するには、ネイチャートレイル入場料が必要となります。
  • アスレチック広場

    すべり台やターザンロープなど20種類の遊具や芝生広場、小さな池があります。
    池にはトンボやゲンゴロウ、オタマジャクシなどが生息し、小さなお子さまでも楽しめます。

    保育園や学童保育、小学校の遠足に最適です。

    ※利用料は無料です。遊具は6~12歳が対象になります。
  • オートキャンプ場(1サイト:テント、タープ各1張り、車1台(定員:4~5名)

    車を横付けできる24のテントサイトと炊事棟、シャワートイレ棟が整備されています。隣には気軽に遊べるアスレチック広場やネイチャートレイル(自然散策路:ヤマシシコース)、フィールドセンターがあります。

    人工的な騒音、灯りが少ないため、夜は星空観察や生き物観察に向いています。