1. HOME
  2. 光触媒の抗菌加工

光触媒の抗菌加工

  • 皆様に安心安全にご滞在頂く事を第一に考えロビー、エレベータ等の共有部分にてウイルスや菌などの「接触感染」を予防する光触媒コーティング(光触媒の抗菌加工)を行いました。

    太陽や室内灯の光でウイルス、菌を水や二酸化炭素などに分解、不活性化します。
    また、フロア限定で光触媒コーティングルーム(9Fプレミアムルーム・11Fダブルルーム)のご用意もございます。
    お部屋は9Fプレミアムルーム・11Fダブルルーム限定となりますのでご予約の際はご注意下さいませ。

次世代の光触媒技術 【夜間でもイオンの力で99.9%抗菌!】

  • 光触媒コーティングとは、主成分の「酸化チタン」が太陽や室内灯に当たると、酸化作用によりウイルス・菌・シックハウス症候群の原因となる揮発性の化学物質(VOC)などを、水や二酸化炭素などに分解・除去・不活性化し、ウイルス・菌の繁殖を抑制する他、生活臭や日常生活の中で気になる臭いを強力消臭します。
    さらにノロウイルスなど、一般的なアルコール製剤が効きにくいエンベロープのないノンエンベロープウイルスでも、菌やウイルスの構造に関わらず酸化作用により不活化することができます。
    また銀などの合成金属の配合により、夜間でもイオンの力による抗菌効果を発揮します。

優れた抗ウイルス・抗菌性&消臭・脱臭効果で空気もキレイに!

高活性な膜構造 【表層の酸化チタン粒子露出が多いため、強い光触媒効果を発揮】

  • 他社製品では、酸化チタンの結晶が凝集し樹脂バインダーに覆われてしまい光触媒効果がほとんど期待できない状態に対し、ホープクリーンでは酸化チタンの分散性に優れ、表層に多くの酸化チタンが露出するため光触媒効果が高く、酸化チタンの結晶が凝集しないため、透明な塗膜を形成することができます。